小顔矯正に通い続けた体験記: 結果の場所での挑戦

query_builder 2024/06/13 小顔
この記事では、小顔矯正に通い続けたスタイルへの取り組みを共有することで、同じ経験を望む人々に有益な情報を提供します。結果という地名に特化した特徴の説明や歴史的な情報は含みません。

Nonon(ののん)

ロゴ

眼の疲れ、肩こり、姿勢の調整などに効果が期待できる瞑想シータヘッドスパとストレッチで世田谷区のお客様の身体をケアしています。脳波をシータ波状態に導いて脳を落ち着かせ、疲れをリセットします。

Nonon(ののん)
住所:

〒157-0073

東京都世田谷区砧6-3-12

サンハイツ102

電話番号:
090-2676-1213

セクション1: 小顔矯正とは

小顔矯正は何か、そしてそれがどのように機能するかについて簡単に説明します。

小顔矯正の目指すもの

小顔矯正の目指すものは、美しいフェイスラインやバランスの取れた顔の形を実現することです。多くの人が小顔を希望する理由には、顔の印象を引き締めたい、シャープな輪郭を手に入れたいという欲求があります。小顔矯正は、顔の骨格や筋肉のバランスを整えることで、顔の縦横比を改善し、より小顔の印象を演出します。

小顔矯正を通じて目指される結果は、まずは顔のラインがスッキリとすることです。顔が小さくなるだけでなく、輪郭のシャープさや骨格のバランスも整えられます。また、首や肩の緊張も解きほぐされ、全体的なリラックス感も生まれます。これによって、顔全体の印象が引き締まり、若々しさや美しさが際立つのです。

さらに、小顔矯正を通じて得られる効果は、身体的なものだけでなく、心理的なものにも及びます。小顔になることで自信が持てるようになり、自己肯定感が高まることがあります。また、小顔矯正に通い続けることで、自分自身に対するケアや向上心を持つことができます。結果的に、日常生活全体にポジティブな影響を与えることが期待されます。

小顔矯正の目指すものは、単に顔のサイズを小さくするだけではありません。バランスの取れた顔の形や美しいフェイスラインを手に入れることで、自分自身の魅力を最大限に引き出せるようになります。小顔矯正に通い続けることで、理想の姿に近づく一歩を踏み出せるのです。

小顔矯正のメソッド

小顔矯正のメソッドは、個々の悩みや目標に合わせてさまざまな手法を用いて行われます。一般的な小顔矯正のメソッドには、フェイシャルマッサージ、美容鍼、顔の筋肉トレーニングなどがあります。

まず、フェイシャルマッサージは、手技を使って顔のリンパや血液の流れを促進し、むくみやたるみを改善する方法です。マッサージによって顔の筋肉がほぐされ、緊張が解けてコリやシワが軽減されます。さらに、適切な圧をかけることで顔のリフトアップ効果も期待できます。

美容鍼は、細い鍼を使用して顔の特定のポイントに刺激を与える方法です。鍼を刺すことで血行やリンパの流れが良くなり、肌の代謝や修復力が高まります。また、鍼には筋肉を引き締める効果もあり、顔のたるみを改善する効果も期待できます。

また、顔の筋肉トレーニングも小顔矯正のメソッドの一つです。顔の筋肉を鍛えることで、顔全体の引き締まりや輪郭のシャープさを促進することができます。表情筋を意識して使う独自のトレーニング方法もあります。これにより、筋肉のバランスが整い、顔全体のプロポーションが整った小顔効果が得られます。

小顔矯正のメソッドは、それぞれが特有の効果や効能を持っていますが、個別に行われるだけではなく、複数のメソッドを組み合わせることでより効果的な結果を得ることができます。専門家との相談やカウンセリングを通じて、自分に合ったメソッドを選ぶことが重要です。

小顔矯正のメソッドは多岐にわたりますが、誰もが自分に合った方法を見つけることができます。個々の悩みや目標に合わせて、適切なメソッドを組み合わせることで、通い続けることの意義や効果を最大限に引き出すことができるのです。

セクション2: 小顔矯正のプロセス

小顔矯正の治療にたどり着くプロセスについて説明します。

小顔矯正を選んだ理由

私が小顔矯正を選んだ理由は、自分自身の外見に対する不満やコンプレックスを抱えていたからです。長い間、顔の大きさやバランスに悩みを抱えていました。周りの人と比べて顔が大きく見えるというコンプレックスがあり、自信を持つことができませんでした。

そのような中、小顔矯正の存在を知り、興味を持ちました。小顔矯正は、顔のラインや骨格を整えることで顔の印象を変えることができると聞きました。自分の顔に対する悩みを解消し、美しいフェイスラインを手に入れることができるならば、自信を取り戻せるのではないかと期待を抱きました。

また、小顔矯正を選んだ理由は、手術や切らない美容法という安全性も大きな要素でした。手術にはリスクや費用がかかることもあり、私にはハードルが高いと感じました。しかし、小顔矯正は自然な方法で、リスクや負担を最小限に抑えながら効果を得ることができると聞きました。それに加えて、小顔矯正は短期間で効果が現れることも魅力的でした。

さらに、小顔矯正を選んだ理由には、自分自身へのケアや成長への取り組みを大切にするという意識もありました。自分自身に投資することで、内面からも外見からも輝いていきたいと考えていたのです。小顔矯正に通い続けることで、自分自身に対するケアや向上心を持ち、より良い自分を目指せると信じていました。

小顔矯正を選んだ理由は、外見の悩みやコンプレックスを解消し、自分自身をより美しく変えるためです。手術を避けつつ、自然な方法で安全に効果を得ることができる小顔矯正は、私にとって理想的な選択肢でした。その上で、自分自身へのケアや成長への取り組みを大切にし、より良い自分を追求したいという思いもありました。

初めての小顔矯正

初めて小顔矯正に挑戦するときは、わくわくと緊張が入り混じった気持ちでいっぱいでした。結果で評判のあるサロンに足を運び、初めての施術を受ける日がやってきました。

施術前には、スタッフとのカウンセリングが行われました。自分の目標や要望を伝えると、丁寧に説明してくれました。また、施術の流れや効果についても詳しく説明されたため、不安な気持ちも少しずつ解消されました。スタッフとのコミュニケーションが円滑に取れたことで、初めての小顔矯正に対する期待感が高まりました。

施術は、まずリラックスした雰囲気の中で行われました。フェイシャルマッサージや面筋のトレーニング、美容鍼など、私の悩みに合わせたメソッドが組み合わさりました。特に最初の施術では、手技や鍼の感触に戸惑いながらも、心地よさやリフレッシュ感を感じました。まるで顔のためだけに特別な時間が過ごせているような贅沢な気分でした。

初めての小顔矯正の施術後は、驚くほどの違いを感じました。顔のむくみが取れ、顔全体が引き締まった印象に変わっていました。また、リラックス効果で肩や首の緊張も緩和され、心地よい軽さを実感しました。ただ単に小顔になるだけでなく、心身のリフレッシュ効果も得られたのです。

初めての小顔矯正は、緊張感と期待感が入り混じった特別な体験でした。スタッフの丁寧なカウンセリングと施術の手技によって、初めての小顔矯正が安心して受けられるものであることを確信しました。その一回の施術で劇的な変化を感じたことで、通い続けることの意義と効果をより強く実感しました。

初めての小顔矯正は、興奮と緊張が入り混じった特別な経験です。スタッフのカウンセリングや丁寧な施術によって、不安を取り除き、期待感を抱くことができました。施術後の劇的な効果を体感することで、自分自身への投資と通い続ける意欲が高まりました。この初めての小顔矯正の経験が、私の小顔矯正の旅のスタートとなったのです。

セクション3: 小顔矯正に通い続けて

小顔矯正に通い続けた経験について記述します。

継続する上での工夫

小顔矯正を続ける上で、継続するための工夫が求められます。私が継続する上で意識したことや取り組んだ工夫についてご紹介します。

まず、継続するために大切だったのは、目標を明確にすることでした。小顔矯正の目的や理想とする結果を明確にイメージし、それを叶えるために毎日の努力を続ける意識を持ちました。目標に向かって努力することで、モチベーションを持ち続けることができました。

また、定期的な通院や施術の予約をすることも継続する上で重要でした。予約を入れることで、自分自身に対して責任を持ち、コミットメントをすることができます。また、定期的な通院や施術の予約をすることで、途中で挫折することなく、コンスタントに取り組むことができました。

さらに、周囲のサポートや共感を得ることも継続する上で助けとなりました。家族や友人に小顔矯正に取り組んでいることを伝えることで、理解や応援を受けることができました。また、同じような経験や悩みを共有できるコミュニティやオンライングループに参加することも有益でした。励まし合いやアドバイスを受けることで、継続する意欲が保たれていきました。

さらに、自分自身に対するご褒美や報酬を設定することも継続のモチベーションを高めるポイントです。例えば、一定期間続けたら自分にご褒美を与える、目標を達成したら特別なことをするなど、自分自身に対してプレゼントを用意することで、頑張る意欲を高めることができました。

継続する上での工夫は、自分自身のモチベーションや周囲のサポートを意識することが大切です。目標を明確にし、定期的な通院をすることでコミットメントを持ち、周囲のサポートや共感を得ることで励まされました。また、自分自身へのご褒美や報酬を設定することで、モチベーションを維持することができました。これらの工夫を取り入れることで、小顔矯正を継続することができました。

継続した結果

継続した結果、小顔矯正により実際に体験した変化は大きかったです。最初の数回の施術を経て、顔のむくみやたるみが改善され、明らかに小顔の効果を実感することができました。顔のサイズが小さくなるだけでなく、輪郭のシャープさや引き締まりも出てきたことに驚きました。

さらに、顔の輪郭だけでなく、全体的な肌の質感も向上していったことがわかりました。小顔矯正に取り組むことで、顔の血行やリンパの流れが良くなり、肌のツヤや透明感が増してきました。また、顔のコンディションも安定し、肌トラブルが減り、化粧のノリや持ちも良くなったと感じました。

さらに、小顔矯正を続けることで、自己肯定感や自信も高まりました。自分自身に対するケアや向上心を持ち、コツコツと取り組むことで、自分の努力が実を結ぶ喜びを味わうことができました。周りからの評判や対人関係の改善も、内面的な変化とともに訪れました。

さらに、小顔矯正を続けることで、日常生活における姿勢や表情の改善も感じました。姿勢が良くなり、顔が引き上がることで、自信や美しさを持って日々を過ごすことができました。また、リラックス感やストレス解消にもつながり、心身の健康状態も改善されました。

小顔矯正を継続することで、外見だけでなく内面的な変化も実感することができました。顔のサイズや輪郭の改善だけでなく、肌の質感や姿勢、表情なども変化し、自信や自己肯定感が高まりました。継続する努力は大変でしたが、その結果、小顔矯正に通い続けた意義を感じることができました。

セクション4: 結果での生活

結果での生活がどのようなものだったか、特に小顔矯正に通いながらの経験について語ります。

結果での日常生活

結果での日常生活では、小顔矯正に通い続けることがもたらす変化を実感することができました。まず、顔の小ささやシャープな輪郭が自信につながり、日常の表情や姿勢にも影響を与えました。

顔が小さくなって自分自身に自信を持てるようになったことで、外出や人との交流が楽しくなりました。以前よりも笑顔を取り戻し、心から自然な笑顔が増えました。また、姿勢が良くなったことで自信が増し、自分をより良い形で表現することができるようになりました。

顔に自信を持つことで、メイクやヘアスタイルの変化にも積極的に取り組むようになりました。小さな変化やチャレンジを楽しむことができるようになったため、日々の美容に対する意識が高まりました。新しいヘアスタイルやメイクテクニックを試すことで、より魅力的に自分を演出することができました。

また、小顔矯正に通い続けながらの結果での日常生活では、健康に対する意識も高まりました。美しい顔を維持するためには、食事や睡眠、運動などの生活習慣にも気を配る必要があります。自分自身へのケアが大切であることを再認識し、バランスの取れた生活を送るようになりました。

小顔矯正によって変化した日常生活では、自分自身への自己投資や向上心がもたらす効果を実感することができました。顔の小ささや美しい輪郭が自信につながり、表情や姿勢にも良い影響を与えました。また、メイクやヘアスタイルのチャレンジを通じて自分自身を表現する楽しさを見つけることができました。健康への意識も高まり、バランスの取れた生活を送るようになりました。

結果での日常生活では、小顔矯正に通い続けることがもたらす変化を実感することができました。自信や自己表現力が高まり、美しい顔を維持するための生活習慣にも取り組むようになりました。小顔矯正を通じて、日常生活がより充実したものになったのです。

結果への感謝

結果に対して感謝の気持ちを抱くことで、小顔矯正に通い続けることができたことに深い感謝を持っています。まず、小顔矯正によって実現した外見の変化に感謝しています。自分自身の顔に対する不満やコンプレックスが解消され、より魅力的な表情や姿勢を手に入れることができました。

また、小顔矯正を通じて得られた自信や自己肯定感にも感謝しています。顔の小ささや引き締まった輪郭によって、自分自身をよりポジティブに捉えることができるようになりました。自分の美しさに自信を持つことで、他人との関わりや日常生活全体にポジティブな影響をもたらしました。

さらに、小顔矯正に通い続けることができた環境やサポートにも感謝しています。スタッフの丁寧なカウンセリングや施術技術、周囲からのサポートや励ましによって、継続する意欲を保つことができました。その世話になった全ての人に感謝の意を表したいです。

小顔矯正の結果への感謝の気持ちは、毎日の生活にも影響を与えています。自分自身へのケアや美容への意識が高まり、日常生活全体の質が向上しました。顔だけでなく、心身のリフレッシュや健康への意識も高まり、より充実した日々を過ごすことができています。

結果への感謝の気持ちを忘れずに、今後も小顔矯正に取り組んでいきたいと思っています。感謝の気持ちを持ちながら、自分自身の美しさや自己成長への努力を惜しまずに続けていきたいです。小顔矯正を通じて得られた結果に感謝し、それをもとにさらなる前進を目指していきます。

セクション5: 小顔矯正と自己変革

小顔矯正治療が自己変革またはパーソナルグロースにどのように影響を与えたかを探求します。

小顔矯正がもたらした変化

小顔矯正がもたらした変化は、自分自身の見方や心のあり方に大きな影響を与えました。顔の小ささや輪郭の引き締まりだけでなく、内面的な変化も実感することができました。

まず、小顔矯正によってもたらされた変化の一つとして、自己肯定感の向上があります。顔の印象が変わることで、自分自身に対する自信が高まりました。以前の悩みやコンプレックスが軽減され、自分の良い面を引き出せるようになりました。自己肯定感の向上は、自己表現や人間関係にも良い影響を与えました。

また、小顔矯正によってもたらされた変化として、自分自身へのケアや美容への意識が高まったことも挙げられます。顔の小ささや美しい輪郭を維持するために、日常生活の中での健康や美容への取り組みが必要です。食事の質の向上や適度な運動、睡眠の改善など、健康的な生活習慣が身に付きました。小顔矯正の結果を維持するための努力に取り組むことで、自己管理や自己成長の意識を高めることができました。

さらに、小顔矯正によってもたらされた変化は、日常生活の中での自己表現や外見への取り組みの幅が広がったことです。自分自身の美しさに対する自信が高まったことで、新しいファッションやメイクスタイルにも積極的に挑戦するようになりました。自分なりのスタイルや魅力を追求することで、より充実感のある毎日を送ることができました。

小顔矯正がもたらした変化は、外見の改善だけでなく、内面的な変化にも大きな影響を与えました。自己肯定感の向上や自己管理への意識の高まり、自己表現への積極性など、さまざまな側面での成長を実感することができました。小顔矯正を通じて得た変化を大切にし、今後も自分自身の美しさや成長に取り組んでいきたいと思っています。

小顔矯正への取り組みから学んだこと

小顔矯正への取り組みから学んだことは、自己愛やポジティブな思考の重要性です。小顔矯正に通い続ける中で、自分自身へのケアや向上心を育むことの大切さを実感しました。

まず、自己愛について学びました。自己愛とは、自分自身を受け入れ、自己肯定感を高めることです。小顔矯正の取り組みを通じて、自分自身への投資やケアが必要であり、自分自身を大切にすることが重要だということを学びました。自己愛を持つことで、自分に対する自信や自己受容度が高まり、ポジティブな心の状態を保つことができました。

また、小顔矯正の取り組みから、自己成長の重要性を学びました。外見の改善だけでなく、健康や美容への意識を高めることが求められます。食事や運動、睡眠の改善など、自己管理を徹底することで、結果を維持し、より良い自分に成長していくことができました。自己成長の過程での努力や取り組みを大切にすることを学ぶことができました。

さらに、小顔矯正の取り組みからは、努力と忍耐の重要性を学びました。小顔矯正の効果はすぐに現れるものではありません。定期的な施術や生活習慣の改善を継続して取り組むことが必要です。途中で挫折せず、目標へ向かってコツコツと頑張ることで、結果を得ることができました。努力と忍耐が報われることを実感し、他の目標にも取り組む際には、同じような姿勢を持つことの大切さを学んだと言えます。

小顔矯正への取り組みから学んだことは、自己愛や自己成長の重要性、そして努力と忍耐の大切さです。自分自身を大切にし、自己成長を目指すことで、ポジティブな思考や充実感のある日々を過ごすことができました。これらの学びを活かして、今後もさまざまな目標に向かって努力し、成長していきたいと思っています。

セクション6: 通った小顔矯正店の印象

通った小顔矯正店についての印象や感想について語ります。

スタッフとの交流

小顔矯正に通う中で、スタッフとの交流は私にとって非常に貴重な経験でした。スタッフとの交流を通じて、安心感や信頼関係が築かれ、より充実した矯正体験を得ることができました。

スタッフとのコミュニケーションは、カウンセリングや施術中の会話などを通じて活発に行われました。スタッフは私の悩みや希望を真剣に聞き入れ、丁寧に対応してくれました。わからないことや不安な点があるときはいつでも相談に乗ってくれ、納得いくまで説明してくれました。

また、スタッフとの交流は、施術中や施術後のアフターケアにおいても重要でした。スタッフは私の状態を常にチェックし、施術方法や施術内容を調整してくれました。また、施術後の経過や効果についても定期的にフォローアップを行ってくれました。その対応の丁寧さや真摯さに感謝しました。

スタッフとの交流によって、安心感や信頼関係が醸成されました。スタッフの専門知識や経験に基づいたアドバイスや励ましは、私のモチベーションを高める一助となりました。また、私が結果を実感するたびにスタッフと共有できることは、やる気を持続させる助けになりました。

小顔矯正の施術を受けるだけでなく、スタッフとの交流も充実した経験でした。丁寧なカウンセリングや施術中の会話を通じて、スタッフとの信頼関係が築かれました。常に私の状態を把握し、アドバイスや励ましをしてくれるスタッフに感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフとの交流によって、小顔矯正の結果をより充実させることができました。

施設の雰囲気

小顔矯正の施設の雰囲気は、リラックスできる空間と温かい雰囲気が特徴でした。施設内は清潔感があり、心地よい香りが漂っていました。待合室も落ち着いた雰囲気で、居心地が良く、施術前後のリラックスタイムを満喫することができました。

スタッフの対応も素晴らしく、常に笑顔で丁寧に接してくれました。スタッフの一人一人が親身になって私の悩みを聞き、安心感を与えてくれました。施設の雰囲気は、スタッフの優しさや温かさによって支えられていると感じました。

施設内のオープンな空間や快適な施術ルームには、心地よい音楽が流れていました。この音楽はリラックス効果を高め、施術中の穏やかな時間を演出してくれました。また、施設内には美しい植物やアートなど、目に楽しい要素も取り入れられていました。

私が通っていた施設は、快適な環境に加えて、最新の設備や技術も取り入れられていました。施設には最新の美容機器や独自の施術法が導入されており、効果的な治療を受けることができました。また、施設内で使用する化粧品やアイテムにもこだわりを感じ、より良い結果を得るためのサポートがされていました。

小顔矯正の施設の雰囲気は、リラックスできる環境と温かいスタッフの対応に支えられていました。清潔感のある空間や心地よい香り、美しい植物などが私の心を癒し、施設内での時間をより特別なものにしてくれました。また、最新の設備や技術の導入によって、実感のある結果を得ることができました。施設の雰囲気は私の小顔矯正の体験をより充実させてくれた一因であり、感謝の気持ちでいっぱいです。

セクション7: 小顔矯正と向き合う心構え

小顔矯正に取り組む上での心構えについて探ります。

挑戦する意味

小顔矯正に挑戦する意味は、自分自身を変える一歩を踏み出すことです。小顔矯正は外見の改善だけでなく、内面的な成長や自信の向上にもつながる挑戦です。

まず、小顔矯正に挑戦する意味は、自分自身に対するケアや愛情を持つことです。自分の顔に対する悩みやコンプレックスがあるならば、それを解消するために行動することはとても大切です。自分自身への投資という意味合いも含まれており、自分を大切にする思いやりが自己成長の一歩へと繋がります。

さらに、小顔矯正に挑戦することは、新たな自己発見やチャレンジの機会でもあります。施術の過程で自分自身の変化を目にすることで、自己肯定感や自信の向上を感じることができます。また、新しい美容法や施術の技術に触れることで、自分の美に対する意識や知識も広げることができます。

小顔矯正への挑戦は、自分自身をより良い方向に導くための一歩です。外見の改善だけでなく、心の変化や成長も得ることができます。自分自身に対するケアや向上心を持ち、新たな自己発見やチャレンジをすることで、より充実した人生を送ることができるのです。

小顔矯正に挑戦する意味は、自分自身を大切にし、自己成長を目指すことです。外見の改善だけではなく、内面的な変化や自己肯定感の向上が得られる挑戦です。自己愛や自分への投資という意味合いも含まれており、自分自身に対するケアや向上心を持つことで、より充実感のある人生を築くことができます。小顔矯正への挑戦は、自己変革への一歩として意義深いものです。

小顔矯正への期待と現実

小顔矯正への期待と現実には、一定のギャップが存在します。小顔矯正に取り組む際、理想的な結果を期待していることは自然なことですが、現実には個人差や限界も存在します。

まず、小顔矯正への期待として、顔のサイズが小さくなることや輪郭のシャープさが増すことを期待するかもしれません。また、顔のたるみやむくみが改善され、若々しさが蘇ることを期待することもあるでしょう。

しかし、小顔矯正の効果には個人差があります。効果や結果は人それぞれであり、一人一人の体質や生活環境によって異なる場合があります。また、継続的なケアや生活習慣の改善も効果に影響を与える重要な要素です。

小顔矯正への期待と現実のギャップについては、リアリティを持って捉えることが重要です。それによって、自分自身が適切な期待を持ち、現実的な努力を行いながら結果を追求することができます。小顔矯正は一過性のものではなく、継続してケアや努力を続けることで、望む結果を得る可能性が高まるのです。

小顔矯正への期待と現実のギャップは必然的に存在します。効果には個人差があることや、努力と継続が求められることを理解しながら取り組むことが重要です。現実的な目標設定と努力を通じて、自分自身が充実した変化や結果を手に入れることができるでしょう。小顔矯正への期待は大切ですが、現実に基づいた努力は成功への近道です。

セクション8: これから小顔矯正を考えている人へ

これから小顔矯正を考えている人々に対するアドバイスを提供します。

小顔矯正に向けての準備

小顔矯正に向けての準備をすることは、効果的な結果を得るための大切なステップです。まずは、小顔矯正を提供する信頼できる施設を選ぶことが重要です。口コミや評判を調べたり、相談やカウンセリングを受けることで、自分に合った施設を見つけましょう。また、施設の特徴や施術に関する情報についても事前に十分に調べることが大切です。さらに、自分の目標や希望を明確にし、施設に伝えることで、より効果的な施術を受けることができます。準備をしっかりと行い、小顔矯正に向けての道のりを進んでいきましょう。

小顔矯正あるある

小顔矯正に取り組む人々がよく共有する小ネタや共通点をご紹介します。「小顔矯正あるある」として以下のことが挙げられます。まず、施術後に顔がスッキリと軽くなり、リフトアップ効果を実感することがあります。また、施術中は気持ちが良く、リラックスすることができます。ときには施術後の鏡を見るのが楽しみになります。また、定期的に施術に通うことで結果が持続することや、身近な人に「顔が小さくなったね!」と言われることもあります。共感を得られる小ネタや共通の経験を通じて、小顔矯正に取り組む人々は励まし合いや情報交換をすることが多いです。小顔矯正を通じて得られる様々な共通の体験や効果は、挑戦者同士の絆を深める一因となるでしょう。

Nonon(ののん)

ロゴ

眼の疲れ、肩こり、姿勢の調整などに効果が期待できる瞑想シータヘッドスパとストレッチで世田谷区のお客様の身体をケアしています。脳波をシータ波状態に導いて脳を落ち着かせ、疲れをリセットします。

Nonon(ののん)

〒157-0073

東京都世田谷区砧6-3-12

サンハイツ102